プロフィール

s15milky

Author:s15milky
車⇒S15シルビアspec-S
バイク⇒ninja250R
ギター⇒PRSCE24
カメラ⇒OLYMPUS PEN E-PL3
出身地⇒京都


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問人数


ブログランキング

よろしければクリックお願いします。

FC2Blog Ranking


フリーエリア


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:


☆☆☆/☆☆☆☆☆

ドラマの新参者がおもしろかったので、家に積んであった分身を読んでみました。
最初の数ページからどんどん引き込まれて続きが気になってたまりませんでした。女子中学生の鞠子と双葉の二人の物語が同じ時間軸で交互に書かれています。
氏家鞠子は幼い頃両親にとても優しく育てられていたが、小学校になったあたりから何となく母親に避けられているのを感じ始める。中学校にあがるとき寮生の中学に入学するように促し遠ざけようとするのである。そして学校が休みに入り実家に帰った夜、母親は家を燃やし家族を巻きこんで焼身自殺するのである。母親だけが死に鞠子と父が生き延びる。いったい母に何があったのか鞠子は調べ始める・・・

一方小林双葉はバンドのボーカルをしておりテレビ出演をすることになった。しかし母親はテレビに出ることをなぜか猛反対。反対を押し切りテレビに出演し数日後母親は交通事故に遭い死んでしまう。テレビに出たことに原因があるのか・・・

鞠子は母について調べるために東京に行く。その行った先で会う人会う人にどこかで会ったことがあると言われるのである。そしてテレビにでていたバンドのボーカルが自分にそっくりだと知ることになる。

二人の物語は少しずつ繋がっていき、どうして違う土地で育ち、両親も赤の他人なのに顔が同じなのかが明らかになります。



お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布






スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 おくちんのブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。