FC2ブログ

プロフィール

s15milky

Author:s15milky
車⇒S15シルビアspec-S
バイク⇒ninja250R
ギター⇒PRSCE24
カメラ⇒OLYMPUS PEN E-PL3
出身地⇒京都


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問人数


ブログランキング

よろしければクリックお願いします。

FC2Blog Ranking


フリーエリア


DATE: CATEGORY:

エクストレイルの走行距離が10万kmになりプラグ交換を行いました。

P7183880
P7183880 posted by (C)おくちん





今回使ったプラグはおそらく純正と同じNGKのLFR5A-11にしました。



P7183881
P7183881 posted by (C)おくちん
ボンネットを開けてこの4つの中にプラグが入っています。


P7183882
P7183882 posted by (C)おくちん
カプラーの爪を抑えながら手で引っこ抜きます。


P7183883
P7183883 posted by (C)おくちん
レンチでボルトを外します。


P7183884
P7183884 posted by (C)おくちん
プラグカバーを指で引っ張り抜き出します。


P7183887
P7183887 posted by (C)おくちん
中にごみが入らないように、プラグを抜く前にエアダスターで異物を除去します。


P7183888
P7183888 posted by (C)おくちん
綺麗になったら、プラグレンチで中のプラグを取り出します。



P7183892
P7183892 posted by (C)おくちん
約10万kmのプラグの先はすり減っています。新しいプラグをはめますが、あまり力をいれずぎないように、軽くこれ以上回らないところまで締めたら最期にクッと4分の1ほど回して完了です。タワーバーがないと作業は簡単で30分ほどでできて簡単です^^


お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布





スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:

今回はクーラントの交換についてです。

P3303775
P3303775 posted by (C)おくちん
古い車なのでパッキンも新品のほうが安心かと思い、日産純正のウォータードレインコック、品番21440-89900を購入しました。







P3303776
P3303776 posted by (C)おくちん
クーラントは希釈済みで捨てやすいタイプにしました。


P3303777
P3303777 posted by (C)おくちん
フロント下の邪魔なカバーをどんどん外します。

P3303779
P3303779 posted by (C)おくちん
六角のボルトだったり、写真のようにマイナスドライバーで外すタイプで留まっています。

P3303780
P3303780 posted by (C)おくちん
カバーが外れたら下に潜りやすいようにギャッチアップしました。


P3303781
P3303781 posted by (C)おくちん
下に潜って上を覗き込むとハート型のようなプラスチックのネジが見えるので、緩めるとクーラントが流れます。事前に受け皿をセットしておきます。


P3303782
P3303782 posted by (C)おくちん
こんな感じで古いクーラントが出てきました。3Lくらいでしょうか。


P3303783
P3303783 posted by (C)おくちん
ハートのネジを締めて、エンジンルームのラジエーターキャップを開けて新しいクーラントを注ぎます。古い車のラジエーターキャップを新品に変えると圧が強すぎてトラブルのリスクが高いと聞いたので、キャップはそのまま使いました。


P3303784
P3303784 posted by (C)おくちん
注ぎ終わったらキャップを開けたままエンジンを付けてエア抜きをします。リザーバーにもクーラントを追加して完了です。しばらくは車にクーラント液を積んでおき、定期的にクーラントの量を確認して追加しました。
作業は簡単ですが、エア抜きをどれくらいすれば良いのかわからず時間がかかりました><

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布














copyright © 2021 おくちんのブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ