FC2ブログ

プロフィール

s15milky

Author:s15milky
車⇒S15シルビアspec-S
バイク⇒ninja250R
ギター⇒PRSCE24
カメラ⇒OLYMPUS PEN E-PL3
出身地⇒京都


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


訪問人数


ブログランキング

よろしければクリックお願いします。

FC2Blog Ranking


フリーエリア


DATE: CATEGORY:

今回は呉のエンジンコンディショナーを使ってみました^^

PP6297812
PP6297812 posted by (C)おくちん






使い方は簡単でスロットルバルブからスプレーを吹きかけるだけです。エンジン内の汚れを綺麗にしてくれます。


PP7077846
PP7077846 posted by (C)おくちん
作業しやすいように邪魔なものを外します。



PP7077847
PP7077847 posted by (C)おくちん
外します。


PP7077848
PP7077848 posted by (C)おくちん
外します。


PP7077849
PP7077849 posted by (C)おくちん
これらのネジを外せばインテークパイプが外れるので作業しやすくなります^^


PP7217875
PP7217875 posted by (C)おくちん
外しました。汚れた泡が落ちないようにビニールを下にかぶせて作業開始します^^


PP7217876
PP7217876 posted by (C)おくちん
この中にエンジンコンディショナーを吹きかけます。


PP7217878
PP7217878 posted by (C)おくちん
エンジンを点けてエンストしないように回転数を上げて中に吹きかけます。


PP7217879
PP7217879 posted by (C)おくちん
写真ではほとんど見えませんが白煙が少し出ていました><
これがたくさん出ると汚れていた証拠です。今回はあまり出なかったので前のオーナーが大事にしていたのかもしれません。古い車だと洗浄されてエンジン性能が回復するみたいです。簡単なので長く乗っている車にはおすすめだと思います^^

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布













スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:

シルビアも14年11万キロだったので予防のため燃料ポンプの交換をしました。

PP7037831
PP7037831 posted by (C)おくちん
燃料ポンプ 17042-85F05
ゴムパッキン 17342-79900
純正で4万7千円ほどでした><
社外品のほうが安いですが加工が必要かもとかピッタリサイズなのかが不安で安心の純正を選びました><


PP7107859
PP7107859 posted by (C)おくちん
交換手順ですがまずガソリンを半分以上は減らしておきます。そうしないとガソリンの中に手を突っ込むことになってしまいます><ガソリンキャップを開けて空気を抜きエンジンを点けます。足元のヒューズボックス右上のヒューエルポンプのヒューズを抜いてエンジンを停止させます。念のためバッテリーを外して準備完了です。
燃料ポンプの場所は後部座席とトランクの間にあるので後部座席を前に倒します。
写真の四角の4隅4個のネジを外し蓋を開けます。


PP7107858
PP7107858 posted by (C)おくちん
蓋を開けた写真です。コネクターが5個あるので引っ張って抜きます。



PP7107860
PP7107860 posted by (C)おくちん
抜いた写真です。抜くとガソリンが多少漏れてくるのでタオルを準備しておいたほうが良いです。



PP7107861
PP7107861 posted by (C)おくちん
写真のように黒いゴムを反時計回りにして外します。かなり固いのでハンマーでコンコン少しずつ回しました。



PP7107862
PP7107862 posted by (C)おくちん
黒いゴムを外したら後はいらないカプラーを抜いてから引っ張るだけで燃料ポンプが出てきます。線がたくさんあるので絡まって千切らないように気を付けます。多少中を覗くことができますが狭いのでアクセスしにくくライトで照らさないと暗くて見えません><ライトを落とさないように注意が必要です><燃料ポンプを抜くときに、戻すときのことを考えてどこに引っ掛かってどのように固定されているかを把握してから抜いたほうが後で困らないと思います^^


PP7107863
PP7107863 posted by (C)おくちん
燃料ポンプを取り出しました。右側がさっきまで見えていた蓋のです。左側が燃料タンクの中に引っ掛かっていた部分です。写真の左下の金属部分に引っ掛けられるような出っ張りがあるのでそこと燃料タンク内とカッチリ引っ掛かっています。



PP7107867
PP7107867 posted by (C)おくちん
新しい燃料ポンプと付け替えます。実際見て触ったら誰でもわかるような仕組みなので、簡単に付け替えられると思うのでこの作業は問題なしです。


PP7107870
PP7107870 posted by (C)おくちん
ゴムを外して引っ掛かっているだけです。力が少し必要なくらいです。



PP7107873
PP7107873 posted by (C)おくちん
ゴムを付けて元の状態に挟んだら交換完了です。
関係ないですが、以前に燃料フィルターを交換する時に使ったゴムホースが余っていたのでゴムホースをついでに交換しておきました^^


PP7107874
PP7107874 posted by (C)おくちん
最期にゴムパッキンを新品に交換して終わりです。これまでの手順と逆にして元に戻していきます。
燃料ポンプの交換の手順としては思っていたよりも簡単でした。ただゴムホースを抜く際にホースを破らないようにするのが大変で気を使います><ゴムが固着していてかなり固いのとアクセスしづらく変な体勢なので力が入れにくい、手が入りにくいといった環境的な要因で難易度が上がります><それとガソリンの中に手を突っ込む勇気。手が荒れていたので滲みて痛いです><あとなるべく春夏くらいに作業をしたほうが安全です。秋冬は乾燥して静電気でガソリンに引火したら危険です。

14年11万キロが正しいのかわかりませんが、固体によってはこれくらいで故障したケースも聞いたりしますので、もしものために交換しました。田舎に住んでるので夜峠で止まったら怖いので><古い燃料ポンプは念のため保管しています。
ガソリンを無くなるギリギリまで入れないとポンプが空気を吸ってしまい故障に繋がるみたいなので、なるべく早めにガソリンを入れ満タン状態を維持したいと思います^^



お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布








copyright © 2021 おくちんのブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ